• yonawo
2019.04.04
SUEHIROマガジン

こんばんは〜!

SUEHIROの佐伯です。

皆さん、いつもSUEHIROをご活用くださりありがとうございます。

これからたまーにこちらで、色々皆様にお役立ていただけるようなことを書いていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて。

 

そうは言っても何を書こうか悩みまして・・・

 

2019年元旦に私のハートを射抜いた、ある人たちを紹介しようかと思っています。

 

それは yonawo さん!!

ジャズ、ブルース、ヒップホップの要素を現代っぽくR&Bと融合させた福岡のバンドなのですが・・・。多分インディーズなのかな?

 

私、iphoneユーザーでApple Music を使っているのですが、「今週のNEW ARTIST」というところで紹介されていたんですよね。

元旦にリリースを持ってくるって、きっと担当さんのイチオシだと思うんです。

多分、2018年に見つけて、温めて温めて、2019のスタートに発表。

私なら絶対そうするもん。

(すぐ裏方を考えるプランナーあるある。笑)

 

で、どんな音楽かと言うと・・・

ガチガチのR&Bでもジャズでもない、抜け感のあるサウンドが、とってもクール。

ボーカルの声も良い。

歌は普通に上手なんだけど、かすかな不安定さがある。

その危うさが良いと言うか。

どこのどなたかも存じない(だけど、会ってみたい!)apple japanの「今週のNEW ARTIST」の担当さんの思惑にどっぷりハマった感満載ですが、私にとってはどストライクなサウンドでした。これに巡り会えただけで、ハッピーな新年だと思いました。笑

 

そして、なんと、若干20歳なのだそうです。

メンバーが。

そうとは思えない、ハイクオリティなサウンド。感性。

 

子育てをしている身としては

「一体、何に触れさせたら、こんな感性を持った20歳に仕上がるのだろう・・・?」って

本気で考えてしまった。笑

 

ちなみに、カーペンターズの「close to you」もカバーしているのですが、すごくオシャレです。

 

結婚して子育てが始まった9年前から、実質的な自由な時間は減ったと思っています。それは仕方のない、と言うか当たり前のこと。でも現代は、そんなママプランナーにとって、とても恵まれていて。

こうして家にいても、たくさんの情報とツールがあり、外には出られないけれど、出られないなら出られないなりに工夫して、新しいカルチャーに積極的に触れようとしています。

20歳の男の子たち(もはや息子でもおかしくない!)が、奏でる音楽にも、とても尊敬できるものがある。こんなオシャレな曲、私には作れないもの。

モノが作れる人ってすごいなって。

そんな、普段見つけた素敵なものとか、私の好きなものとか、少しずつ紹介していきたいと思います。

そして、全国のSUEHIROで会う皆さんからも、色々教えてもらいたいなー。

お互いに素敵なもの紹介し合えたら素敵だと思うのです。

よろしくお願いいたします^^

 

ERI Saeki

SUEHIROの最新レッスン情報は<こちら>です〜✨

私は次回、4/16長野でナビゲーターします!

新規接客についてのコンテンツにする予定。

でも、ガチガチの新規接客の攻略法というよりは、15年間取り組んできて身につけた、私なりのお客様との心の距離を近づける方法をご紹介しようかと思っています。伝えたいのは答えよりも考え方、かな?

長野の皆さん、よろしくお願いいたします^^